読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

変なサッカー好きの大学生が書くブログ

スウォンジーサポの大学生が欧州サッカーについて書いてるブログです。 翻訳記事、プレミアリーグのプレビューや雑記などをしていきます。それ以外の情報はTwitter(@s1126khbxyz)で流しているので是非フォローよろしくお願い致します、

第2節 ユナイテッドVSサウサンプトン プレビュー

f:id:mwmpxpp:20160818180331j:image
今季初の"フライデーナイト"は、新監督を迎えたチーム同士の対戦だ。ユナイテッドが連れてきたのは、チェルシーでの解任劇が記憶に新しいジョゼ・モウリーニョ。セインツはフランスからクロード・ピュエルを招聘したが、前監督のロナルド・クーマンを始め、今季も草刈り場となったショックは少なからずあるだろう。

 

 

開幕戦は明暗が分かれた。ユナイテッドは昇格2年目のボーンマスと対戦。前半終了間際に相手のミスを突いたフアン・マタが先制点を奪うと、後半にもウェイン・ルーニーズラタン・イブラヒモビッチにゴールが生まれ、早々と勝負を決めた。決して完璧なパフォーマンスだったわけではなかったが、モウリーニョらしい盤石な試合運びといえば腑に落ちるところもある。そんなレッドデビルズは、1試合終了時点で首位に立っている。この結果に口を挟むサポーターはそう多くない。

 

 

若干のサプライズとなったのはボランチのマルアーヌ・フェライニ。「ああやってプレーすれば彼もファンから好かれるはずだ」と監督からも皮肉の入ったお墨付きを頂いた。フィルター役として機能する以上に、サポーターは彼の足元のテクニックを目に焼き付けたはずだ。新加入のエリック・バイリーも身体能力を生かした堂々のプレミアデビューを果たし、1トップのイブラヒモビッチは正確なポストワークで攻撃の起点を作り出した。そして何より、この試合ははポール・ポグバの"復帰戦"となる可能性を孕んでいる。オールド・トラッフォードは最高の雰囲気で歓迎しなければならない。ポグバの復帰シーンは、デビューシーンがそうであったように、今後も幾度となくプレミアファンの目に入ることになるはずだから。

 

 

一方のセインツは、浮足立った前半9分にワトフォードのエティアンヌ・カプーに出鼻を挫かれる厳しいスタート。後半に新加入のネイサン・レドモンドが素晴らしい得点嗅覚を見せて同点に追いつくも、勝ち越し点は奪えずにタイムアップ。ベン・ワトソンが決定機阻止で退場し、数的優位を得ていただけに「ペッレがいれば..マネがいれば..」とセインツサポーターも嘆きかねない展開となった。ピュエルは試合後に「後半の出来には満足している」と語っており、中盤をダイヤモンド型に配置する新フォーメーションにも一定の手ごたえを得た様子。

 

 

そんな新監督はアンカーにオリオル・ロメウ、スペインでいうインテリオールにスティーブ・デイヴィスとウォード=ブラウズ、トップ下にドゥサン・タディッチをチョイス。ロメウはパス本数(92本)でリーグ2位、タディッチはスルーパス数(3本)でリーグ1位と、データ上では結果を出したが、「ピュエルセインツ」はもちろん未完成。ビルドアップ時には両インテリオールがサイドでボールを受け、サイドバックを前に押し出す形を作るが、サイドでの創造的なパスや動き出しがまだ少ない。その証拠として、セインツのクロス数は31本でリーグトップ。苦し紛れのアーリークロスが多く、セドリック・ソアレスの高いクロスに会場が静まり返るといった場面もあった。中央に待ち構えるのはグラツィアーノ・ペッレ ではなくシェーン・ロングとレドモンドだからなおさらだ。

 

 

そして、ポルトガル代表のジョゼ・フォンテの去就はこの2チームにとっては非常に気になるところ。ユナイテッドへの移籍は常に報じられてきたが、ここに来てマルコス・ロホとのトレード案も浮上してきた。ロホ本人は否定したが、フォンテがどのようにプレーするかは見どころになる。コンディションがどこまで整っているかは不透明だが、ピュエルも起用を仄めかしており、そうなると吉田麻也はベンチに回る。

 

 

この2チームの対戦にはあるジンクスがある。過去4試合の対戦はすべてアウェイチームが勝利しているのだ。前回対戦では、チャーリー・オースティンの加入後初ゴールでユナイテッドを沈めた。ここ6試合で見ても両チーム共に2勝2分2敗で全くの五分。内容よりも結果を優先し、快勝したホームチームと、優位に進めながら勝点2を失ったアウェイチーム。新指揮官へのファンの信頼を早めに勝ち取るためにも、このフライデーナイトで軌道に乗っていきたいところだ。

 

予想スタメン

 

★ユナイテッド

f:id:mwmpxpp:20160818183023j:image

 

サウサンプトン

f:id:mwmpxpp:20160818180057j:image

 

読んでくれた方ありがとうございます。ご意見などあればコメント欄にお寄せください。Twitterの方のRTやいいねなどで反応くれると嬉しいです。よろしくお願いします!