読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

変なサッカー好きの大学生が書くブログ

スウォンジーサポの大学生が欧州サッカーについて書いてるブログです。 翻訳記事、プレミアリーグのプレビューや雑記などをしていきます。それ以外の情報はTwitter(@s1126khbxyz)で流しているので是非フォローよろしくお願い致します、

第1節★スウォンジー 結果オーライの開幕戦

 

大きな不安と共に臨んだ開幕戦。しかも相手は昇格組のバーンリーと、非常に難しい一戦での勝利だった。

 

GK ファビアンスキ 7.0
終了間際にチームを救うスーパーセーブ。PA外に飛び出す勇気あるプレーもgood。

 

DF ノートン 5.5
攻守に安定感のあるプレー。競り合いには少し苦労した。

 

DF フェルナンデス 6.0
ウィリアムズが抜けたためディフェンスリーダーに。相手のロングボールに粘り強く対応。

 

DF アマト 5.5
グレイにかなり苦戦。ファウル覚悟のプレーでヒヤヒヤさせる場面も。アグレッシブな姿勢は良い。

 

DF キングスレイ 6.0
高精度のクロスでチャンス演出。若手とは思えない落ち着いた出来でポジション確保へアピールとなった。

 

MF ブリットン 5.5
キャプテンマークを巻いてプレー。後半早々に交代も、リズムを作り出すビルトアップは流石。まだコンディション不足か。

 

MF コーク 6.0
DFとFWのつなぎ役に90分間走り抜いた。ゴール前に進出する回数増やしたい。

 

MF フェル 6.5
チームを勝利に導く決勝ゴール。それまでは低い位置での組み立てに参加することが多かったが、ここぞという場面で攻撃参加。

 

MF バロウ 5.5
開始早々は圧倒的なスピードで違いを見せたが、徐々に消えた。左サイドでのプレーは少し窮屈か。

 

MF ラウトリッジ 5.5
ミスも多かったが、再三カウンターの起点となった。セットプレーのキッカーも担当。

 

FW ジョレンテ 6.0
キープ力はさすがの一言。クロスに合わせる形も多く、連携を深めて量産体制に入りたい。

 

sub 

 

MF シグルズソン 5.5
調整不足は明らかだが、要所で良いプレーを見せた。今季のスワンズには欠かせない選手。

 

MF モンテーロ 7.0
膠着状態で投入され、完全に流れを変えた。昨季開幕戦を彷彿とさせる突破から決勝点の起点に。

 

DF ランヘル 5.5
守備固めでの投入。ノートンとのポジション争いは今季も熾烈。