読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

変なサッカー好きの大学生が書くブログ

スウォンジーサポの大学生が欧州サッカーについて書いてるブログです。 翻訳記事、プレミアリーグのプレビューや雑記などをしていきます。それ以外の情報はTwitter(@s1126khbxyz)で流しているので是非フォローよろしくお願い致します、

第1節 ハルVSレスター プレビュー

レスター ハルシティ プレビュー

 

 f:id:mwmpxpp:20160812222626j:image

 

[主な移籍情報]

★ハル

out 

MF ソーン・アルコ
MF モハメド・ディアメ

 


★レスター
in
GK ロバート・ツィーラー
DF ルイス・エルナンデス
MF ナンパリス・メンディ
MF バルトシュ・カプストカ
FW アーメド・ムサ

 

out
MF エンゴロ・カンテ

 


[プレシーズンマッチ結果]

★ハル
7/15 0-0 グリムスビー・タウン
7/16 2-0 ノース・フェリビーユナイテッド
7/19 1-0 マンスフィールド・タウン
7/23 2-0 スカンソープ・ユナイテッド
7/26 2-2 バーンズリー
7/30 2-1 ノッティンガム・フォレスト
8/3 3-1 チャイクル・リゼスポル
8/6 1-2 トリノ
好調:エルナンデス(4点)

 


★レスター
7/19 2-1 オックスフォード


ICC
7/23 1-1 セルティック
7/30 0-4 パリSG
8/3 2-4 バルセロナ


コミュニティシールド
8/7 1-2 マンチェスターU
好調:ムサ(2点)

 

 

[各チームサポーターによるプレビュー]

 

★ハル(予想日:8/12)

GK ヤクポヴィッチ

DF エルモハマディ ハドルストーン C.ディヴィス ロバートソン

MF スノッドグラス メイラー リヴァーモア クルーカス

FW ディオマンディ A.エルナンデス

 

 

プレシーズンでは8戦5勝2分1敗と好成績を残し、プレミアリーグの中でも3位の成績を残しました。DF陣は怪我人が多くスタメンのドーソン、オドゥバジョに加えバックアッパーのマグワイア、ブルースも離脱しています。また、選手の放出も多くあり、昨シーズンのハルシティで絶対的存在だったディアメの後釜を早急に探さなければなりません。プレミアリーグの中でも唯一補強を行っていないため今後の補強に期待です。現時点でのエースはウルグアイ代表のアベル エルナンデス。2年前のプレミア初挑戦では本領を発揮できませんでしたが2部では好調を維持し、得点ランク3位につける活躍を見せています。DF陣に課題の多いチームですが攻撃には迫力があり、エルモハマディとロバートソンからの正確なクロスボールはチームの圧倒的な武器となっています。開幕戦ではレスターの攻撃陣を未完成のDF陣でどれだけ防げるかが勝敗を分けると予想します。

 

★レスター(予想日:8/11)

GK シュマイケル

DF シンプソン モーガン エルナンデス フクス

MF オルブライトン ドリンクウォーター キング マレズ

FW 岡崎 ヴァーディー

 

もしかしたらオルブライトンがグレイに、岡崎がムサに、キングがメンディになっている可能性もありますが。(実際にファンの要望はそちらの方が高いです)ひとまずコミュニティシールドと同じスタメンで開幕戦に臨むことになると思います。フートに関しては昨シーズン終盤に受けた出場停止処分がまだ生きているため開幕戦に出場することはできません。注目ポイントに関してはいろいろありますが、強いて言うならばモウリーニョにレスターにはデラップがいると言わしめた新加入エルナンデスのロングスローには注目したいところです。

 
[プレビュー]


昨年のプレミア王者として新シーズンに挑むレスター。現時点での懸念材料はカンテの穴を埋めることであることは周知の事実だ。代役として獲得したメンディだが、プレシーズンを見る限りでは攻守両面においてカンテほどの存在感は出せていない。昨年のカンテがそうであったように、シーズン当初は途中投入での起用が増えるか。ドリンクウォーターとコンビを組むのは10番を背負うキングだと予想。

 

 

最もインパクトを与えたのはFWのムサ。バルサ戦の1点目の場面のように、DFを置きざる爆発的なスピードを誇る。彼とのスタメン争いが待っている岡崎にっては、昨年以上の活躍が求められるだろう。バルサ戦ではマフレズがセカンドトップに入る形も試されたが、後半の岡崎のほうが遥かに良いプレーを披露しており、開幕戦ではマフレズは右サイドに回るか。左はオルブライトンとグレイがほぼ横一線の状態となっている。左サイドはグレイとチルウェルの台頭によって、サイドバックサイドハーフ共にレベルの高い争いになった。

 

 

カウンターアタックを主体とする王者。この試合ではボールを保持し、押し込む時間が長いことが予想される。引かれた相手をいかに崩せるかという昨年からの継続的な課題をクリアできるかが注目。岡崎としても、早い段階でシーズン初ゴールを奪って波に乗っていきたいところだろう。しかし、プレシーズン5試合で1勝しかできておらず、「勝利」という意味ではチームの調子は微妙。昨年のような快進撃を見せるには、開幕ダッシュを決める必要があり、序盤戦の調子によってはCLとのダブルパンチで苦しいシーズンになる可能性もあるのではないかと考える。

 

 

この試合はセンターバックのフートが出場停止。エルナンデスモーガンのコンビで臨むことが予想されるが、プレシーズンではセルティック戦を除いてモーガンフートがコンビを組んだ。エルナンデスはヴァシレフスキとコンビを組んだり、右のサイドバックで起用されていたので、モーガンとの連携がどこまで深まっているかは未知数。

 

 

ハルシティだが、けが人続出に加え今夏の補強がここまで0、監督もまだ決まっておらず、ネガティブな要素がかなり多いチームであることは間違いない。DFラインに負傷者が続出しているが、昨年は46試合で35失点とチームの持ち味は堅い守備。イタリアで強烈な実績を残し、昨年も大活躍だったアベルエルナンデスの出来がシーズンを左右する。

 

 

[予想スタメン] 

 

★ハル

 f:id:mwmpxpp:20160812222513j:image

 

★レスター

 f:id:mwmpxpp:20160812221142j:image

 

第1節その他の試合のプレビュー

バーンリーVSスウォンジー
http://mwmpxpp.hatenablog.com/entry/2016/08/12/193825
ハルVSレスター
http://mwmpxpp.hatenablog.com/entry/2016/08/12/222846
アーセナルVSリバプール
http://mwmpxpp.hatenablog.com/entry/2016/08/13/171510