変なサッカー好きの大学生が書くブログ

スウォンジーサポの大学生が欧州サッカーについて書いてるブログです。 翻訳記事、プレミアリーグのプレビューや雑記などをしていきます。それ以外の情報はTwitter(@s1126khbxyz)で流しているので是非フォローよろしくお願い致します、

コロ・トゥーレとアーセナルの逸話

 リバプールからセルティックへの移籍が決定したコロ・トゥーレ。彼に関する面白い話がTwitter上で出回っています。

 

f:id:mwmpxpp:20160725114107j:image

アーセナルの練習に初めて参加した時のことです。多分実話かと思われます。

↓以下翻訳

 

 

 

ボールがティエリ・アンリコロ・トゥーレの所に転がりこんだ。コロは後ろからアンリを削った。酷いタックルだった。普通の試合ならばレッドカードが提示されていただろう。アンリは痛がっている。

ヴェンゲルは叫んだ。「コロ!何してんだ?!タックルはするな!」 しかし次の瞬間、コロとデニス・ベルカンプの所に来たボールに、コロは先程と同様のプレーをした。チームは勝つために練習をしている。なのに、彼は2人の素晴らしいプレーヤーに怪我を負わせた。とにかくヴェンゲルは叫んだ「これ以上タックルはしないでくれ。」

今度は良いタックルをした。ボールは空中に上がり、ヴェンゲルの元へ落ちてくる。彼はピッチ内にいて、トレーニングを見ていた。すると、コロが両足でタックル。ヴェンゲルは全員に聞こえるほど大きな声で叫んだ。彼も治療室に向かった。コロはアンリ、ベルカンプ、そして監督までも練習から離脱させた。

コロは泣きそうだった。彼の素晴らしい日は台無しになってしまった。治療室へ向かうと、監督が足首にアイシングをしていた。私は言った。「コロが意図していることがわからない。」
ヴェンゲルは、「明日からは身振り手振りで会話しよう。私は彼のやろうとしてる事は好きだよ。」彼はコロが自分の中でベストな選手になることも、クラブにとっても重要な選手になることも分かっていたのだ。
f:id:mwmpxpp:20160725113832j:image