読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

変なサッカー好きの大学生が書くブログ

スウォンジーサポの大学生が欧州サッカーについて書いてるブログです。 翻訳記事、プレミアリーグのプレビューや雑記などをしていきます。それ以外の情報はTwitter(@s1126khbxyz)で流しているので是非フォローよろしくお願い致します、

PSM ブリストル戦プレビュー(公式より)

スウォンジーは新たなシーズンの開幕に向けて、ブリストル・ローヴァーズとの一戦に臨む。

 


グイドリンはアメリカでの2試合はメンバーを混ぜてスタメンを組んで戦った。ほとんどの選手はそれぞれの試合で45分しかプレーできていない。しかし、メモリアムスタジアムでは能力のある選手を使うことで、より強いアクションを起こすつもりだ。

 


ジェフェルソン・モンテーロは今週からチームに合流。しかしまだコンディションは万全ではなく、来週の水曜日の試合に向けて欠場するだろう。ルーカス・ファビアンスキは月曜日から復帰する予定で、それ以外の選手たち(ウィリアムズ、テイラーキ・ソンヨンシグルズソン)はその後に合流する。

 


ただでさえ、沢山の選手を欠く状況でグイドリンはトップチームで経験を積んできたメンバーを選ぶつもりだ。フェデリコ・フェルナンデス、レオン・ブリットン、ジャック・コーク、ネイサン・ダイアー、アンドレ・アイェウといった選手はスタメンに名を連ねるだろう。

 


ローヴァーズはミッドウィークにアストンヴィラと対戦し、1-1で引き分けた。昨年はリーグ2で3位に入り、今季からリーグ1で戦う。以前スウォンジーに在籍した元ウェールズ代表のジャーメイン・イースターが所属するチームだ。

 


ローヴァーズスウィンドンと対戦した後、6日にレンヌと対戦し、スワンズウォルバーハンプトンが待つ地へ乗り込む。