変なサッカー好きの大学生が書くブログ

スウォンジーサポの大学生が欧州サッカーについて書いてるブログです。 翻訳記事、プレミアリーグのプレビューや雑記などをしていきます。それ以外の情報はTwitter(@s1126khbxyz)で流しているので是非フォローよろしくお願い致します、

スウォンジーにビリギッティが加入

オーストラリア代表、マーク・ビリギッティの加入が決定した。契約期間は2年、フリーでの獲得となる。彼の加入は、グイドリンの正キーパーの選択を増やすものだ。現在はルーカス・ファビアンスキ、クリストファー・ノルフェルト、ゲアハルト・トレンメルの3人が争っている状態。昨年のAリーグベストイレブンGKであるビリギッティは、そんなチームで出場機会を手に入れたがっている。

 

f:id:mwmpxpp:20160719142219j:image
「とてもハッピーだ。」ビリギッティは話す。「ここまでかなり努力をしてきたし、このような素晴らしいクラブにチャンスを頂けたことを嬉しく思う。とても楽しみにしているよ。若い頃から、プレミアリーグのようなビッグリーグでプレーすることを夢見ていた。歳をとるにつれてイングランドでサッカーすることを望んでいたし、私が達成したいことの一つだった。」

 

 


「クラブが私に対して見せてくれた信頼に報えるように頑張りたいね。ここに来る前から、スワンズのGK争いが厳しいのはわかっていたよ。ゲアハルトとクリストファーは素晴らしいGKだし、おそらくユーロのトーナメントでベストのGKの1人だったルーカスもそうだ。私は彼らから色々なものを吸収して、自分を高めていきたい。チャンスが来た時にはモノにしなければならないんだ。」

 

 

f:id:mwmpxpp:20160719142233j:image

ビリギッティにはスワンズによく知ったコーチがいる。現在スワンズのGKコーチを務めるガブリエレ・アンブロセッティのことだ。「私はガブリエレとイタリアのヴァレーゼで一緒に働いた。彼はそこでスポーツディレクターだったんだ。素晴らしい人間だし、また近くで仕事をできるのを楽しみにしているよ。」

 

引用:

http://mobile.swanseacity.net//news/article/2016-17/swansea-city-mark-birighitti-vows-take-opportunity-3193001.aspx