変なサッカー好きの大学生が書くブログ

スウォンジーサポの大学生が欧州サッカーについて書いてるブログです。 翻訳記事、プレミアリーグのプレビューや雑記などをしていきます。それ以外の情報はTwitter(@s1126khbxyz)で流しているので是非フォローよろしくお願い致します、

アメリカ遠征を振り返るグイドリン

フランチェスコ・グイドリンは、プレシーズンツアー2戦目で敗れたにも関わらず、アメリカでのキャンプに満足している。プレシーズン初戦のシャーロットには4-0で勝利し、3部相当のリッチモンドには0-2で敗れた。

 f:id:mwmpxpp:20160717235750j:image

 

 

 

グイドリンのチームには難しい夜になった。ジョルディ・アマトのオウンゴールで失点すると、天候不良でハーフタイム3分前に試合が中断。95分後に再開し、グイドリンは全く違う11人を送り出した。

 

 

 

 

その後は互いに一進一退だったが、リッチモンドのグラントが追加点を決めてアウェイチームを突き放した。その後スワンズが巻き返す事はなく試合が終了。しかしグイドリンは結果をあまり心配していない。

 

f:id:mwmpxpp:20160717235753j:image

 

 

「非常に難しいテストだった。相手はとても、とても速いチームだったからね。我々は少し疲れていたがそれは普通のことだ。プレシーズンでパフォーマンスに波があるのは普通のことだと考えている。選手たちはこの期間をとてもハードにやってくれたし、それは試合でも同じだった。」

 

 

 f:id:mwmpxpp:20160717235759j:image

 

「我々にとっては良いテストとなった。試合のリズムに慣れることが大切なんだ。私は結果については心配していない。プレシーズンのこの時期にプレーに波があるということがわかった。それはいたって普通のことだ。」

 

 

 

 

スワンズはこれから、あと4週間で開幕するプレミアリーグへの準備を強めるためにホームに帰る。ニール・テイラーギルフィ・シグルズソン、アシュリー・ウィリアムズ、キ・ソンヨン、ルーカス・ファビアンスキ、ジェフェルソン・モンテーロの6人がチームに合流するため、チームは強化される。

 

 

 

 

そして、グイドリンはアメリカ遠征が2016-17シーズンに臨む選手達にとってポジティブなものになったと話す。「素晴らしい遠征だった。よい国だったし、天気も良かった。少しばかり暑すぎたけどね。選手達はフィットネスを調整できた。なにより大切な事は怪我人が出なかったことだね。」

 f:id:mwmpxpp:20160717235822j:image

 

引用:

http://mobile.swanseacity.net//news/article/2016-17/boss-gives-usa-tour-thumbs-up-3190110.aspx