読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

変なサッカー好きの大学生が書くブログ

スウォンジーサポの大学生が欧州サッカーについて書いてるブログです。 翻訳記事、プレミアリーグのプレビューや雑記などをしていきます。それ以外の情報はTwitter(@s1126khbxyz)で流しているので是非フォローよろしくお願い致します、

PSMスウォンジー4-0シャーロット 試合レポート

f:id:mwmpxpp:20160714210402j:image

 

スウォンジーはシャーロットに4-0で快勝した。得点者はオリバー・マクバーニー、ケンジ・ゴッレ、ウェイン・ラウトリッジ(2点)だ。ノースカロライナの高温多湿の環境の中での勝利だった。

 

 

 

グイドリン監督はうだるような暑さの中、U-21のメンバーにもチャンスを与えた。欠場したのはゲルハルト・トレンメルとアンドレ・アイェウの2人。トレンメルは土曜日のリッチモンド戦出場するために、ワシントンに残ってトレーニングをしていた。彼と一緒に練習したアイェウはシーズン後の代表招集の影響で、他の選手よりも多くの休暇を得ていたため、キャンプへの合流が遅れていた。

 

 f:id:mwmpxpp:20160714210429j:image

 

アシュリー・ウィリアムズ、ニール・テイラーギルフィ・シグルズソン、ルーカス・ファビアンスキ、キ・ソンヨン、ジェフェルソン・モンテーロは代表戦の影響で、今月末からチームに合流する。

 

 

 

ゴールマウスを守ったのはノルフェルト。フルバックにはカイル・ノートンとステファン・キングスレイが名を連ねた。トップチーム初スタメンとなったセンターバックジョー・ロドンは8歳からこのチームに在籍する選手。コンビを組んだのは経験豊富なフェデリコ・フェルナンデスだ。中盤の底にはレオン・ブリットンとジャック・コークが入り、ゴッレが10番のポジション(トップ下)で出場した。18歳のダニエル・ジェームズはレスターから復帰したネイサン・ダイアーと共にサイドハーフでの出場。1トップのマクバーニーもトップチームデビユーとなった選手である。

 

 

 f:id:mwmpxpp:20160714210345j:image

7分、コークのスルーパスは相手GKがPA外まで飛び出してクリア。最初のチャンスは18分。ジャマイカ代表のブラウンが低いミドルシュートを放つも、ノルフェルトが好セーブ。その後のコーナーも防いだ。

22分になったところで給水タイムが入る。この休憩を生かしたのはスワンズ。ピッチ中央でコークがボールを奪うと、マクバーニーに繋ぐ。すると、ゴールから25ヤードの所からのカーブをかけたシュートが見事に決まり、スワンズが先制した。

スウォンジーはハーフタイムが近くなるとパスを繋いで試合を支配する。特にジェームズは攻撃のスイッチを入れ、うまくビルドアップに参加していた。

 

ハーフタイム: シャーロット0-1スウォンジー

 f:id:mwmpxpp:20160714210334j:image

 

後半、ノルフェルトとマクバーニーを除く9人を変更したスウォンジー。左サイドバックのコナー・ロバーツは昨年リーグ2のヨービルでチームMVPに輝いた選手。右サイドバッグにはレギュラーのアンヘル・ランヘルが入り、センターバックは新加入のファン・デル・ホールンとジョルディ・アマトがコンビを組んだ。

レロイ・フェル、ジェイ・フルトン、アダム・キングが中盤で、サイドにはモドゥ・バロウとラウトリッジという布陣。1トップにはマクバーニーが前半同様出場した。

 

f:id:mwmpxpp:20160714210321j:image

 

後半最初のチャンスは相手クリアボールを拾ったバロウのシュート。しかしこれは相手キーパーのセーブに遭う。そして52分に、点差を2点に広げたスワンズ。フェルがオーバーラップしてきたランヘルに素晴らしいボールを出すと、そのクロスにラウトリッジが合わせた。その後もラウトリッジにチャンスが訪れるも決めることが出来ない。スワンズは64分にGKのヴィッカーズを投入。さらにマクバーニーを下げ、ゴッレがこの日2度目のピッチへ。すると73分、バロウからパスを受けたラウトリッジが素晴らしい動きでキーパーを交わしてこの日2点目を決める。81分にも、右サイドを抜け出したバロウのクロスに飛び込んだラウトリッジはハットトリックを逃したが、こぼれ球をゴッレが押し込んだ。4-0でスウォンジーは勝利を得た。

 

 f:id:mwmpxpp:20160714210445j:image

引用元:

 http://mobile.swanseacity.net//news/article/2016-17/charlotte-swans-swansea-city-pre-season-friendly-america-usa-3184297.aspx