変なサッカー好きの大学生が書くブログ

スウォンジーサポの大学生が欧州サッカーについて書いてるブログです。 翻訳記事、プレミアリーグのプレビューや雑記などをしていきます。それ以外の情報はTwitter(@s1126khbxyz)で流しているので是非フォローよろしくお願い致します、

キングスレイが2020年までの契約にサイン

ステファン・キングスレイが2020年までの契約延長に応じました。昨年はニール・テイラーの代役として数試合に出場。ウエストハム戦ではアシストを決めるなど、サポーターからの評価を上げていました。

 

 

昨シーズン終盤に好パフォーマンスを見せたステファン・キングスレイが、新たに2020年までの契約にサインした。しかし、グイドリンから貰ったチャンスで強いインパクトを残したにも関わらず、キングスレイはチームで地位を確立するための厳しい争いは、まだ始まったばかりだと主張している。

 

f:id:mwmpxpp:20160711191908j:image

 

 

「新しい契約を結べたのは非常に嬉しい。」現在はU-23チームに入っているキングスレイは話した。「この先の4年間が楽しみだし、そこで成長したいと思っている。このポジションをとるためには長い時間がかかるし、まだそれが始まったばかりの段階であることも分かっている。何も当たり前なことはないし、今からが厳しい争いの始まりなんだよ。」

 

 

 f:id:mwmpxpp:20160711191916j:image

 

2014年にスウォンジーに加入したキングスレイの契約は2016-17シーズンの終了と共にきれるはずだった。彼は最初はリザーブチームでプレーしており、忍耐強くトップチームでのプレーを待たなければならなかった。ヨービル・タウンクルー・アレクサンドラへのローン移籍の末、1月のFAカップで遂にデビューを果たす。

 

 

f:id:mwmpxpp:20160711191923j:image 

 

初スタメンは3月のアーセナル戦。さらに、勝利を収めたアストンヴィラ戦やウエストハム戦、引き分けたマンチェスターCとの試合でもスタメン出場した。そして、スコットランド代表としても、フランスとの親善試合でデビューを果たしている。「ここ6ヵ月は大変なことが起きたようだった。しかし、私にとってはこれが始まりなんだ。新シーズンでさらに活躍できることを楽しみにしているよ。」

引用元:

http://mobile.swanseacity.net/news/article/2016-17/kingsley-commits-future-to-swans-3176077.aspx