変なサッカー好きの大学生が書くブログ

スウォンジーサポの大学生が欧州サッカーについて書いてるブログです。 翻訳記事、プレミアリーグのプレビューや雑記などをしていきます。それ以外の情報はTwitter(@s1126khbxyz)で流しているので是非フォローよろしくお願い致します、

クラウディオ・ボードンがコーチ就任。

Wales Onlineより、部分的抜粋。文はわかりやすいようにかなり意訳しています。

 

 

f:id:mwmpxpp:20160710170802j:image

 

スウォンジーは新たなフィットネスコーチと契約した。イタリアのサッカー界では有名なクラウディオ・ボードンがスウォンジーのスタッフに入閣する。この65歳は、30年間に渡ってウディネーゼインテルパルマなどでコーチを務めてきた。

 

 

 

 

ボードンはロベルト・バッジオグロッソトッティ、トニ、ブッフォンなどと仕事をした経験がある。また、監督のグイドリンとも14年近く一緒に働いてきた。彼は「世界で一番のリーグで仕事が出来ることを誇りに思う。」と話している。

 

f:id:mwmpxpp:20160710170902j:image

 

 

「私は長く良いキャリアを持っている。しかし今回の仕事は若返ったような気分だ。沢山のトップクラスのマネージャーと一緒に仕事をしてきたし、グイドリンの元で仕事を出来ることを光栄に思うよ。」

 

 

 

 

「私は、グイドリンのプロとしてだけでなく、サッカーの面でも尊敬している。なぜなら彼は友好関係でスタッフを選ばないからだ。グイドリンは倫理と知識を考慮してスタッフを選ぶ。だから、彼から連絡があった時はとても嬉しかったんだ。」

 

 

 


スウォンジーで仕事をするのを楽しみにしている。私の哲学はチームでボールを使って集団的にやることだ。フットボールは要求の多いスポーツだ。だから、常に高いレベルの専門的技術が必要になる。」

 

 f:id:mwmpxpp:20160710170926j:image

 

 

スウォンジーは水曜日にシャーロット・インデペンデンスと、土曜日にはリッチモンド・キッカーズとプレシーズンマッチを戦う。