読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

変なサッカー好きの大学生が書くブログ

スウォンジーサポの大学生が欧州サッカーについて書いてるブログです。 翻訳記事、プレミアリーグのプレビューや雑記などをしていきます。それ以外の情報はTwitter(@s1126khbxyz)で流しているので是非フォローよろしくお願い致します、

スウォンジーの若手3選手がプロ契約締結

以下スウォンジー公式より引用。

 

f:id:mwmpxpp:20160709223357j:image

スウォンジーのアーロン・ロイス、トム・ダイソン、ジャック・エバンスの若手3人は2016-17シーズンを前に、プロ契約を結びました。この3人は9歳からスウォンジーのアカデミーで成長した選手で、1年契約となっています。

 

 

 

ディフェンダーのアーロン・ロイスは昨年U-21のスタメンに名を連ねており、「より高いレベルでのチャレンジを楽しみにしている」とコメント。「この契約を結べたことを非常に誇りに思っているし、プロ生活が始まるのを待てないよ。」と彼は言う。「U-21の最初の試合で多くのことを学んだ。そこで得た経験は今季の自分の助けになるだろう。」

 

f:id:mwmpxpp:20160709223419j:image
ミッドフィルダーのトム・ダイソンはジョー・アレンやベン・ディヴィスといったウェールズ代表の選手達がスウォンジーでキャリアを始めたことを認めている。「我々は彼らがしてきたことにインスピレーションを感じている。ここでプレーしていたのも、スウォンジーと契約を結んだのもそんなに遠い過去ではない。彼らは我々のモチベーションの1つになっている。」

 

 

 

スウォンジーリザーブチームは、リーグ1とリーグ2のチームとEFLのトロフィーをかけた戦いに参戦する。
スウォンジー育ちのエバンスも、この新しい大会が若い選手たちの成長を促す手助けになると感じている。「非常にエキサイティングだ。リーグ1やリーグ2の選手たちと対戦できるのを楽しみにしている。試合には沢山のファンが訪れるだろう。だから、素晴らしい雰囲気のスタジアムで良いプレーができるはずだよ。」