読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

変なサッカー好きの大学生が書くブログ

スウォンジーサポの大学生が欧州サッカーについて書いてるブログです。 翻訳記事、プレミアリーグのプレビューや雑記などをしていきます。それ以外の情報はTwitter(@s1126khbxyz)で流しているので是非フォローよろしくお願い致します、

グッバイ、グイドリン

「もう少し猶予をあげるべきではないか。」そんな声もちらほら聞こえる今回のフランチェスコ・グイドリン監督の解任。しかし、プレミア昇格初年度から魅力的なパスサッカーで一世を風靡し、ギャリー・モンクが率いた2014-15シーズンにはELまであと一歩の所まで…

第5節 (スウォンジー目線)VSサウサンプトン プレビュー

前節、連敗を2で止め勝点1を獲得したスワンズ。追いつかれてのドローだったが、球際や粘りといったここまでのチームにはなかった要素がもたらした産物と言えるだろう。この勝点の持つ意味は、今節の結果次第で大きく変わる。相手はここ6試合の対戦成績で1勝5…

第4節 (スウォンジー目線)VSチェルシー レビュー

Swansea 2-2 Chelsea (得点:(S) シグルズソン、フェル (C)コスタ×2) 一昨季の王者相手に、勝点3を奪いかけていたスウォンジーだったが、守備陣が耐えきれなかった。 We're underway at the Liberty. Come on you #Swans! #SWACHE pic.twitter.com/21Myul5UC…

第4節 (スウォンジー目線)VSチェルシー

土砂降りの敵地で敗れてから2週間。スワンズに良いニュースはあまり多くない。デッドラインデーで他のチームはかなり有力な選手を集めたのに対し、バーンズリーのDFアルフィー・モウソンしか獲得できなかったからだ。グイドリンは「良いサプライズになる」と彼…

第3節(スウォンジー目線) VSレスター プレビュー

プレミアリーグの日程は何とも意地悪だ。スワンズはここからレスター、チェルシー、サウサンプトン、シティ、リヴァプール、アーセナルとの"死の6連戦"が待っている。彼らは前節、昇格組のハルに0-2と敗れ、今季初黒星を喫した。レスターは開幕1分1敗と本望…

第2節 スウォンジーVSハル レポート

バーンリーを撃破して臨んだホーム開幕戦。ギルフィ・シグルズソンをトップ下で起用したフランチェスコ・グイドリンだったが、明らかなコンディション不足。攻撃の核の不調で、チームは流動性を失った。終盤に先制点を奪われると、アディショナルタイムにも…

第2節 (スウォンジー目線)スウォンジーVSハル プレビュー

開幕2連勝へ。スワンズが次に迎えるのはまたもや昇格組のハルシティ。しかし「昇格組なら勝てる」という考えが通用するほど、プレミアリーグは甘くない。彼らは開幕戦で昨年の覇者・レスターを破っているチームだ。怪我人の続出、監督不在、買収騒動、未だ補…

PL第1節4試合をすんごい雑に書いてみた。

ここまで見た4試合の振り返り。 スウォンジー1-0バーンリー とりあえず安心の勝利。パスサッカーの土台を壊しつつあるグイドリンにはホントにちょっとだけ嫌悪感あるけど、勝てればオールOK。引っ張るわ押すわ引っ掛けるわと、1度のファウルに盛りだくさんの…

第1節★スウォンジー 結果オーライの開幕戦

大きな不安と共に臨んだ開幕戦。しかも相手は昇格組のバーンリーと、非常に難しい一戦での勝利だった。 GK ファビアンスキ 7.0終了間際にチームを救うスーパーセーブ。PA外に飛び出す勇気あるプレーもgood。 DF ノートン 5.5攻守に安定感のあるプレー。競り…

第1節 (スウォンジー目線)バーンリーVSスウォンジー プレビュー

[主な移籍情報] ★スウォンジー in DF ファン・デル・ホールンFW フェルナンド・ジョレンテ FW ボルハ・バストンout DF アシュリー・ウィリアムズFW エデルFW アルベルト・パロスキFW バフェテンビ・ゴミス FW アンドレ・アイェウ ★バーンリーinDF ジョン・フ…

バフェティンビ・ゴミス取扱説明書

スワンズからマルセイユに移籍したゴミス。リヨンからスワンズに来たこともあり、リーグ・アン好きにはお馴染みの選手だが、スウォンジーでのゴミスを振り返りながら書いていこうと思う。。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー バフェティンビ・ゴ…

ウィルフリード・ボニーの復帰を望むスウォンジー(翻訳)

コートジボワール代表のFWは18か月前に£25mでウェールズのクラブを去った。しかし、期待に見合うの活躍はできず、現在はエティハドを去ろうとしている。 エバートンも彼に興味を抱いている。シティはそれに対して£50mでストーンズを譲渡することを含んだ提…

PSM ブリストル戦プレビュー(公式より)

スウォンジーは新たなシーズンの開幕に向けて、ブリストル・ローヴァーズとの一戦に臨む。 グイドリンはアメリカでの2試合はメンバーを混ぜてスタメンを組んで戦った。ほとんどの選手はそれぞれの試合で45分しかプレーできていない。しかし、メモリアムスタ…

テイトがアカデミーコーチに就任

元キャプテンのアラン・テイトがスウォンジーのアカデミーのコーチに正式に就任した。テイトは33歳で、スワンズで340試合に出場。2011年のプレミアリーグ開幕戦ではキャプテンマークを巻いていた。 エリック・ラムジーとクリス・ルーウェリン(?)とU-18チー…

スウォンジーがシャドリに興味

スウォンジーはナセル・シャドリの素晴らしい移籍に向けて、トッテナムと連絡をとっている。タイトルを争うチームのベルギー人に£15mでオファーするつもりだ。その額は2013年にウィルフリード・ボニを獲得したものを超え、クラブレコードとなる。 シャドリ…

スウォンジーにビリギッティが加入

オーストラリア代表、マーク・ビリギッティの加入が決定した。契約期間は2年、フリーでの獲得となる。彼の加入は、グイドリンの正キーパーの選択を増やすものだ。現在はルーカス・ファビアンスキ、クリストファー・ノルフェルト、ゲアハルト・トレンメルの3…

アメリカ遠征を振り返るグイドリン

フランチェスコ・グイドリンは、プレシーズンツアー2戦目で敗れたにも関わらず、アメリカでのキャンプに満足している。プレシーズン初戦のシャーロットには4-0で勝利し、3部相当のリッチモンドには0-2で敗れた。 グイドリンのチームには難しい夜になった。ジ…

スウォンジーがエクアドル代表FWに接近

スウォンジーはウエストハムのエネル・バレンシアに対して、競合するラツィオよりも高値をつけ、新たなFW探しに前進したとイタリアメディアが伝えている。 Skysportsのイタリア人ジャーナリスト、Di Marzioは、ラツィオが£10mでバレンシアのローン移籍での…

スウォンジーがオーストラリア代表GK獲得か

スウォンジーはオーストラリア代表のマーク・ビリギッテイに興味を示している。オーストラリアのニューカッスル・ジェッツに所属しており、ヨーロッパのいくつかのクラブに注目されている選手だ。 スウォンジーは彼を獲得することによって、正キーパーのルー…

チームをポジティブに捉えるグイドリン

プレシーズンマッチに4-0と勝利した試合後、グイドリン監督はチームが良い兆しを見せていると話した。スワンズはアメリカの3部チームとの試合で、高温多湿の環境に対応しなければならなかった。しかし、スワンズはプレシーズンの初戦を勝利で終えることが出…

PSMスウォンジー4-0シャーロット 試合レポート

スウォンジーはシャーロットに4-0で快勝した。得点者はオリバー・マクバーニー、ケンジ・ゴッレ、ウェイン・ラウトリッジ(2点)だ。ノースカロライナの高温多湿の環境の中での勝利だった。 グイドリン監督はうだるような暑さの中、U-21のメンバーにもチャンス…

マンチェスターUからタイラー・リードを獲得

スウォンジーはマンチェスターUからタイラー・リードを獲得した。移籍金は公表されていない。このパワフルなサイドバックは2012年にアーセナルからマンチェスターUに加入し、昨年はスウォンジー戦にも出場している。 「新たなチャレンジを楽しみにしている。」…

キングスレイが2020年までの契約にサイン

ステファン・キングスレイが2020年までの契約延長に応じました。昨年はニール・テイラーの代役として数試合に出場。ウエストハム戦ではアシストを決めるなど、サポーターからの評価を上げていました。 昨シーズン終盤に好パフォーマンスを見せたステファン・…

フルトンが契約を延長

以下スウォンジー公式より引用。 フルトンは現在の契約に2年追加し、2020年までの契約を結んだ。スウォンジー加入前はファルカークでプレーしており、現在はアメリカのプレシーズンキャンプに帯同している。 昨シーズンは2試合に出場。勝利を挙げたアーセナ…

スウォンジーがテージョとペッレに興味

以下http://www.walesonline.co.uk/sport/football/swansea-city-linked-15m-barcelona-11593229からの引用。 「The sun」のレポートによると、スウォンジーはバルセロナのクリスティアン・テージョと、イタリア代表のグラツィアーノ・ペッレの獲得を狙ってい…

クラウディオ・ボードンがコーチ就任。

Wales Onlineより、部分的抜粋。文はわかりやすいようにかなり意訳しています。 スウォンジーは新たなフィットネスコーチと契約した。イタリアのサッカー界では有名なクラウディオ・ボードンがスウォンジーのスタッフに入閣する。この65歳は、30年間に渡って…

スウォンジーの若手3選手がプロ契約締結

以下スウォンジー公式より引用。 スウォンジーのアーロン・ロイス、トム・ダイソン、ジャック・エバンスの若手3人は2016-17シーズンを前に、プロ契約を結びました。この3人は9歳からスウォンジーのアカデミーで成長した選手で、1年契約となっています。 ディ…

アルベルト・パロスキの移籍について一言

冬の移籍市場で、貧弱なスウォンジーの前線の劇薬として獲得した選手でした。 引用: https://twitter.com/mercato_seriea/status/747103939489726464結果は10試合で2得点。過密日程が続く中で、ゴミスとのターンオーバー的な感じで使われました。強靭なフィ…

アダム・キングと新契約締結

以下スウォンジー公式より。 引用: http://mobile.swanseacity.net//news/article/2016-17/adam-king-swansea-city-hearts-3173313.aspx アダム・キングは2019年までの新たな3年契約を結んだ。現在の契約では2016-17シーズンをもって終了することになってい…